Lesson

ボーカルレッスン

ジャズボーカルやポップスボーカルなどジャンル問わず、一緒に歌を楽しみましょう。

音楽の楽しみ方は無限です。それぞれの方に合ったアプローチで、音楽をより楽しむためのお手伝いができればと思っています。プロ志向の方だけでなく、歌をうたうことがお好きな方、普段声を出すことがあまりない方、気分転換をしたい方、英語の曲を歌いたいけれど発音に自信のない方、カラオケがニガテで、とりあえず数曲レパートリーが欲しい、などご希望に応じて、レッスンを組み立てます。積極的に声を出すことはいい声を目指すだけでなく、心身を健康に保つ効果もあります。

私の専門であるジャズはもちろん、ポップス、日本語曲、ハワイアンなど、幅広くご希望に応じられます。また、譜面の書き方、譜面の読み方、簡単な音楽理論、カラオケ制作なども、お応え出来ます。(ボーカルレッスンに定期的に通ってくださる方には、ご希望に応じてレッスンで取り上げる曲のカラオケをお作りしています。ご自身のキー(調)に合わせたカラオケがあると、ご自宅でも練習ができ、ご好評を得ています。)

ジャズボーカル・ポップスボーカル

私はよくライブ演奏終了後に、お客さまから「こんな風にラクに高い声が出たらいいのに」とか「澄んだ音色だね」と言われます。(もちろんこのような声が好みの方もおられれば、好きでない方もおられるでしょう。それはまた別の話。)それは私がミックスボイスを使っているからです。元々、楽な発声を研究 していたら自然にミックスボイスにたどり着いた私ですが、バークリー音楽大学に留学中に師事していたAnne Peckham、グラミー賞受賞ボーカルグループNew York VoicesのKim Nazarianに発声法を徹底的に教えられました。この声は、実は皆さんも日常的に使っている声であり、特別な声ではありません。もちろん安定的に出せるために、身体に覚え込ませる訓練をする必要がありますが、何よりも自分の身体をどうやって使うとよいのか?の気づきが大事だと思います。毎回のレッスンの中で、エクササイズの提案を沢山していきますので、それを日常の生活の中で少しずつ取り入れて頂くことで、毎回新しい気づきを体感して頂きます。(現在、女性の方のみ、レッスンをお引き受けしております。)

レッスンは、はじめにカウンセリングを行った上で、レッスン内容を組み立てますので、無理なく取り組んで頂けます。レッスンの前半でエクササイズを行った上で、後半はそれぞれに合わせたレパートリーで、演奏を楽しんで頂きます。(内容は各人によって異なります。)個人レッスンの内容のほんの一例は、以下の通りです。

ボーカルレッスンを始める前の悩みやご希望例

・本格的に歌を習ってみたい
・人前で歌うのが苦手、カラオケを克服したい
・英語の歌を自信を持って歌いたい
・姿勢や発声練習など基礎から始めたい
・最近、声が出にくくなってきた
・健康で溌剌とした毎日を過ごしたい
・音楽理論を学びたい
・人前で歌う機会が欲しい!(発表会やセッションに参加したい)
 ・楽譜の書き方を知りたい

ボーカルレッスン内容例

・ウォーミングアップ(ストレッチ、ブレストレーニング)
・ハミング、リップトリル(唇プルプル)、タントリル
・自分の声の響きを意識するトレーニング
・高音、低音の響きを意識するトレーニング
・音程をよくするトレーニング(インターバルを正確にとる練習)
・ 喉、舌の動きをよくするトレーニング
・滑舌トレーニング
・リズムトレーニング
・ソルフェージュ(譜面読み)
・イヤートレーニング
・ソロの取り方、スキャット(ジャズ希望の方)、フェイク
・譜面の書き方、読み方など
・レパートリーの練習(音程、発音、リズム、ダイナミクス、キュー出しなど)
 (レパートリーは各人によって異なります。)

上記以外に、音楽理論や楽曲アレンジのレッスン、健康を意識したレッスン等、ご希望に沿った形で組み立てます。発表会なども定期的にありますので、プロのミュージシャンと共演することができます。

料金やレッスン会場について

レッスン料金や会場についてはこちらに記載してあります。お問い合わせ前にキャンセルポリシーも含め、必ずご確認ください。
https://awadamariko.com/priceplace

レッスンに関するお問い合わせ