譜面&カラオケ作成

セッションに行ったら、楽譜が見辛い!こんな楽譜では演奏できない!と共演者に怒られたことのあるあなた。楽譜って音楽の世界の言語で、演奏者をつなぐものなので、この楽譜が汚いと、うまくいくもんもいかなくなっちゃうんですよね。

手書きで何度も書き直していたら、だんだんぐちゃぐちゃになってしまった。綺麗な楽譜を準備したいのに・・。でもパソコンで楽譜を書くのは苦手。自分のキーに移調した譜面が欲しいけど、音楽の知識がなくて難しい。

通常のレッスンの中で、楽譜の書き方もご希望者にはお伝えしていますが(全く音楽の知識がない方が、3年経った今はパソコンの楽譜作成ソフトでオリジナル曲をかけるようになっています。もちろんコードの知識もばっちり!70代の方も楽譜をかけるようになりました!)レッスンに来られている方以外にも、少しでも快適に音楽ライフを楽しんでいただきたいので、こんなサービス始めます。

1)ボーカリスト向けのリードシート(楽譜)製作(ジャズボーカル&ポップスボーカル)

多くのボーカリストにとって、譜面作成は大きな悩みの種だと思います。知識もないし、時間もかかるし。頑張って準備したのに、ダメ出しされたり。セッションやライブで使用する楽譜は、きちんとメロディーとコードが明記されたものが必要です。

セッションやライブの現場で困らないための楽譜を、あなたのキー、曲のスタイルなどあなたのご希望を反映させた、綺麗で見やすい楽譜をお作りします。(移調&清書します)

曲の長さ、音符の量、歌詞の量、編曲の有無、イントロエンディングの有無、などによって料金は異なります。いくつか例を載せておきますが、その都度、お気軽にお問い合わせください。なお、代金は前払い、納品はメールへの添付、クラウド上へのアップ、郵送(郵送代別途)などになります。

参考にする楽譜はReal Bookをメインで使いますが、この楽譜に合わせて欲しいというリクエストがあれば、ご依頼の際におしらせください。

リードシート(一段の譜面)作成の基本料金

・メロディとコード:32小節につき1000円〜(ポップスの場合、音符の数が多い場合も多く、料金が追加になる場合があります)

・歌詞入れ:32小節につき1000円〜(繰り返しが多い場合は割引も可能)

・英語のルビ入れ:32小節につき1000円〜

・イントロエンディングの追加 一般的なものであれば無料、凝ったものを希望される場合は別途。

・編曲については、編曲内容によるのでお問い合わせください。

たくさんご依頼いただける場合や、リピーターの方、今まで他の方にお作りしたことのある曲で、少し手直しをすればお渡しできるようなすでにストックのある曲などは、割引も可能です。そのあたりは曲によりますので、お問い合わせください。

ご希望例1)

Ain’t misbehavin’(テーマの長さ32小節)でキーがBb Major、英語歌詞入れて欲しい。イントロとエンディングはいらない、シンプルな楽譜が欲しい。

32小節:1000円+英語:1000円=2000円

ご希望例2)

All of me(テーマの長さ32小節)でキーがG Major、英語歌詞入れて欲しい、イントロとエンディングをつけて欲しい。

32小節:1000円+英語:1000円+イントロとエンディング=2000円

ご希望例3)

ピアノ伴奏の3段譜面をリードシート(1段の楽譜)にして欲しい。

ヴォーカル+ピアノ伴奏譜しか持っていない場合、楽譜がとっても長くなってしまいますよね。それではセッションやライブでは共演者が弾きにくいですので、しっかりとしたリードシート(一段譜面)を準備する必要があります。

こちらは、ご希望例1)2)よりも作成に時間がかかりますので、料金が高くなります。お持ちの楽譜を拝見し、お見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。

ご希望例4)

ご希望例5)

CDなどの音源から採譜も可能です。曲によってお値段が変わってきますので、お見積もりします。お気軽にお問い合わせください。

2)練習用カラオケを作成します!

きちんとした楽譜が準備できたら、練習を積まなくてはライブやセッションはうまくいきません。

私のスクールで使用しているカラオケ音源と同じクオリティのものをお作りします。生徒さんからも大変好評なのがそのクオリティです。生バンドと一緒に演奏している感覚で練習可能です。ガイドメロディ入りとガイドメロディなしの両方をお作り可能ですので、音程を正確にとる練習もできます。短い曲でしたら1曲1000円程度から。お問い合わせください。