ボーカルマニア PR

著作権切れのジャズスタンダード60曲|パブリックドメインのジャズ曲まとめ

著作権が切れたジャズスタンダード曲って、実はたくさんあります。

著作権で悩まされたくない!

カバーをしたり、CDを作ってみたり、YouTubeで動画をアップしたり。でもこういうの、著作権は大丈夫なのかな?と心配になる方も少なくないんじゃないでしょうか。

mariko
mariko
今日はジャズ曲の中で、著作権が既に切れている「パブリックドメイン」と呼ばれる曲を紹介します。

そもそも著作権切れとは?パブリックドメインとは?

パブリックドメインとは、誰かが発明したり著作した知的し創作物について、知的財産権が既に消滅した状態のことをいいます。

 

平たく言うと、作者が亡くなり一定期間が過ぎたことで、(例外はあるものの)基本的には自由に利用できるようになることです。

 

著作権が切れる、ある一定期間とは?

著作権は、著作者の死後50年または70年をもって消滅すると規定されている国が多いです。著作権の保護期間は国によって変わるため、著作者の出身国によって変わります。

また著作権の保護期間は、変更される場合もあります。

 

 

ポイントは著作権に関する法改正のあった1967年と1968年

アメリカの場合、以前は保護期間が著作者の死後50年でしたが、1976年に70年に変更されました。そのため下記のようなことが起こります。

 

 

1年の違いで保護期間が全然違いますよね。

 

作曲者と作者が別の場合、パブリックドメインの扱いは要注意

また、作曲者と作者が別で、例えば作曲者よりも作者がずいぶん長く生きた場合、曲自体は著作権切れだけれども、歌詞は著作権が生きていると言うこともしばしばあります。

 

mariko
mariko
ジャズスタンダード曲の歌詞のほとんどは、2022年時点、切れていません。

 

著作権に関する詳しい情報は、ウィキペディアがとても詳しいです。

 

ジャズスタンダード曲の「歌詞」のほとんどは、著作権が切れていません。

下記の曲リストは、歌詞は著作権が切れていないものがほとんどです。

そのためインストでのカバーは全く問題ありませんが、シンガーが入るようなCDの音源だと、歌詞に関して著作権料を支払う必要があるので、ご注意ください。

ちなみにパブリックドメインでもCDを制作する際には、JASRACなど管理団体に申請する必要があります。

↑ 使用料金は発生しませんが、申請する必要があるそうです。JASRACに問い合わせた際に、そのように回答が来ました。

 

ジョージガーシュインの楽曲を使用する際は注意しましょう。

ジョージガーシュイン(George Gershwin)の作品は、JASRACからの発表で2022年1月より著作権保護中の楽曲に変更されました。使用する場合は気をつけましょう。

2022年1月より前は、Summertimeをはじめ、ガーシュインの有名曲を著作権使用料なしで使用できましたが、現在は使用する際はきちんと申請しなくてはいけません。

 

ここ数年で著作権が切れたジャズスタンダード曲はたくさんあります。

著作権が切れ、パブリックドメインになったジャズの曲は、ここ数年でずいぶん増えました。

CDを作る時は、こういった曲を活用するかどうかで、正直かなり制作費用の金額も変わってきますので、好きな曲を見つけたらぜひ活用してみましょう。

(1つずつ調べていますが、もし間違っている曲があったら、やさしく教えてください♪

 

著作権切れ、パブリックドメインのジャズスタンダード曲60選

 

Brooks Bowman (1913/10/21〜1937/10/17)

  • East of the sun
Clifford Brown (1930/10/30〜1958/6/26)

  • Joy Spring
Frank Churchill (1901/10/20〜1942/5/14)

  • Someday my prince will come
John Coltrane (1926/9/23〜1967/7/17)

  • Giant steps
  • Moment’s NoticeNaima
  • Blue Train
  • Con alma
  • Impressions
  • Lazy bird
  • Mr. PC など多数
Walter Donaldson (1893/2/15〜1947/7/15)

  • My blue heaven
Carl T. Fischer (1912/4/9〜1954/3/27)

  • We’ll Be Together Again
  • You’ve Changed
Stephen Foster (1826/7/4〜1864/1/13)

  • My old kentucky home
  • Old Folks at Home (Swanee river)
  • Beautiful dreamer
Maria Grever (1885/9/14〜1951/12/15)

  • What a difference a day made
James F. Hanley (1892/2/17〜1942/2/8)

  • Back home again in Indiana
Herman Hupfeld (1894/2/1〜1951/6/8)

  • As time goes by
Jerome Kern (1885/1/27〜1945/11/11)

  • All the things you are
  • I’m old fashioned
  • Old man river
  • Smoke gets in your eyes
  • The song is you
  • The way you look tonight
  • Yesterdays
John Klenner (1899/2/24〜1955/8/13)

  • Just friends
Billy Mayhew(不明)

  • It’s a sin to tell a lie
Glenn Miller (1904/3/1〜1944/12/15)

  • Moonlight serenade
  • St. Louis Blues
Sigmund Romberg (1887/7/29〜1951/11/9)

  • Lover come back to me
  • Softly as in a morning sunrise
Victor Schertzinger (1888/4/8〜1941/10/26)

  • Tangerine
  • I Remember You
Fats Waller (1904/5/21〜1943/12/15)

  • Honeysuckle rose
Kurt Weill (1900/3/2〜1950/4/3)

  • Mack the knife
  • Speak low
  • September song
Vincent Youmans (1898/2/27〜1946/4/5)

  • Tea for two
  • Without A Song
  • The boy next door
  • Carioca
Victor Young (1899/8/8〜1956/11/10)

  • Love letters
  • My foolish heart
  • Stella by starlight
  • When I fall in love
  • Beautiful love
Frederic Weatherly (1848/10/4〜1929/9/7)

  • Danny boy
Traditional

  • Amazing grace
  • The water is wide
  • My Bonnie Lies over the Ocean
  • When the Saints go marching in
  • Scarborough Fair
  • Green sleeves
クリスマスソング

  • Jingle bells
  • Deck the halls
  • Winter wonderland
  • Joy to the world
  • Silent Night
  • The first noel
George Gershwin (上記参照)

  • But not for me
  • Embraceable you
  • Fascinate rhythm
  • A foggy day (in London town)
  • I got rhythm
  • I love you porgy
  • Our love is here to stay
  • The man I love
  • Oh lady be good
  • ‘S wonderful
  • Someone to watch over me
  • Summertime
  • They all laughed
  • They can’t Take That away from me

 

著作権切れの曲を活用して、ジャズを楽しんでいきましょう!

いかがでしたか?

これだけたくさんの曲がすでに著作権が切れ、私たちは比較的自由に使うことができます。もちろん、使用には気をつけなくてはいけないことも色々ありますが、せっかくなので有効活用していきたいですね!