ボーカルマニア

プロシンガーが教える初心者にオススメできるジャズボーカル曲4選+α!

この記事を読むとこんなことが分かる

(全体を10分程度で読めます♪参考音源もぜひ聴いてみてください♪)

・ジャズスタンダード曲の選曲方法

・ジャズスタンダード曲の形式

・初心者にオススメのジャズスタンダード曲

ジャズボーカルって難しそうに聴こえます。でもジャズってかっこいい!おしゃれ!

普段テレビなどでよく流れているJ-Popとはやはり違い、ジャズはまず英語の歌詞というだけで、初っ端から少しハードルが高いかもしれません。ジャズボーカル特有のリズムもなんだか難しそう。でもジャズってかっこいい!おしゃれ!

ルールを知ってしまえば、意外とジャズって難しくない!

ぱっと聴きは難しそうに聞こえるかもしれません。でも、いくつかのルールさえ知ってしまえばジャズ、ジャズボーカルって、意外と難しくないんです。なぜなら・・・

1)他のジャンルの曲よりも、圧倒的に曲自体が短い曲が多いから。

2)それに伴い、歌詞の量も少ない曲が多いから。

2)曲の構成がシンプルで、メロディラインもシンプルなものが多いから。

3)聴いてみると、実はTVやCMなどで聴いたことのある場合が多いから。

初心者のみなさん、え?ジャズボーカルチャレンジできるかも?と思いましたか?

では、早速おすすめ曲を深掘りしていきましょう。今日は初心者でも取り組みやすいジャズボーカル曲を4曲(+おまけ1曲)を取り上げてみたいと思います。

初心者にオススメのジャズボーカル曲、4選!

初心者にオススメのジャズボーカル曲

1. L-O-V-E

2. It don’t mean a thing

3. Fly me to the moon

4. Smile

L-O-V-E

L-O-V-EはNat King Coleのバージョンがとても有名です。

歌詞が非常にシンプルでCMなどでもよく流れているため、普段、意識的にジャズを聴かない方でもおそらく一度はどこかで聴かれたことのある曲

・明るい雰囲気で、リズムに乗りやすいメロディーライン

・日本人が苦手な、LやVの発音練習にもぴったり。

・曲の構成はABACの構成

Nat King Cole以外にも、Gleeのキャストが歌っているバージョンが好きと言われる生徒さんも多いです。

It don’t mean a thing

邦題だと、「スイングしなけりゃ、意味ないね」ですが、この曲も初心者には取り組みやすい要素がたくさん入っています。

ディズニーでも演奏されているので、聴かれたことのある方も多いのでは?

JUJUさんもカバーしているので、こういうCDから入ると、少しハードルが下がるかもしれませんね。

歌詞が非常にシンプルでディズニーなどでも使われているため、普段、意識的にジャズを聴かない方でもおそらく一度はどこかで聴かれたことのある曲

クールな雰囲気(かっこいい系)、リズムに乗りやすいメロディーライン。

・歌詞の量がとても少ない。

JUJUさんもカバーしているため、とっつきやすい。

・曲の構成はAABAの構成

Fly me to the moon

エヴァンゲリオンの映画や、宇多田ヒカルさんにもカバーされたりと、比較的若い方にも馴染みのある曲かなと思います。

いろいろなアーティストの音源を聴いてみると、それぞれにスタイルが全く違うということに気づくと思います。

各アーティストによってスタイルが全く異なります。たとえば・・

Frank Sinatra:Swing

Diana Krall:Swing

Astrid Gilbert:Bossa Nova

Sarah Vaughan:Straight Ballad

宇多田ヒカル:Shuffle 16beats

 

などなど、それぞれスタイルが全く異なります。

たくさんのバージョンを聴いて、まずは自分が1番素敵だと思うバージョンを真似されるのが良いと思います。

エヴァンゲリオンの映画などにも使われていて幅広い年齢層に知名度のある曲

宇多田ヒカルさんもカバーしているため、とっつきやすい。

定番のSwingのリズムだけでなく、Bossa NovaFunkなど、アレンジも可能なため、個性を出しやすい

・FlyのLの発音や、Starの発音の練習に最適!

・曲の構成はABACの構成

Smile

この曲も王道のスタンダードです。喜劇王のチャップリンの作品ですね。歌詞も比較的シンプルですし、歌詞の意味合いも非常に味わい深く、レッスンでもとても人気の曲です。こちらもNat King Coleのトラックがとても有名です。

SmileもFly me to the moon同様、各アーティストによってスタイルが全く異なります。たとえば・・・・

Nat King Cole:Slow Swing

Ann Sally:Bossa Nova

Tony Bennett:Straight Ballad

などなど、それぞれスタイルが全く異なります。

たくさんのバージョンを聴いて、まずは自分が1番素敵だと思うバージョンを真似されるのが良いと思います。

・CMやテレビ番組などでもよく使用されており、知名度も高い。

・歌詞の内容もとても素敵で、感情移入しやすく、ダイナミクス(強弱)の練習には最適!

・定番のSwingのリズムだけでなく、Bossa NovaやStraight Balladなど、アレンジも可能なため、個性を出しやすい。

・ThoughやThroughの発音など、THの発音練習に最適!

・曲の構成はABACの構成。

番外編 The Rose

Bette Middlerで非常に有名なThe Roseはジャズの曲ではありませんが、ジャズアーティストもたくさんカバーしている名曲です。

・CMやテレビ番組などでもよく使用されており、知名度も高い。

・歌詞の内容もとても素敵で、感情移入しやすく、ダイナミクス(強弱)の練習には最適!

・使う音域が狭く、初心者でも取り組みやすい。

・しっとりと歌い上げる曲は難易度が高い曲が多いが、比較的取り組みやすい。

・LOVEのVの発音や、FlowerのLの発音など、発音練習に最適!

・ポップス系の曲ではあるものの、ジャズのセッションなどに持って行っても問題なし。

この記事のまとめ

初心者向けジャズ曲の選び方。

1)歌詞の量が少ない曲。

2)メロディラインがシンプルな曲。

3)TVやCMなどで聴いたことのある曲。

こういったことを加味しながら選曲すれば難しくないです!

初心者向けオススメのジャズ曲、4選+α。

1)L-O-V-E

2)It don’t mean a thing

3)Fly me to the moon

4)Smile

番外編)The rose