ボーカルマニア

ボイストレーニングって何?正しいボイトレとは?歌がうまくなる方法とは?

この記事を読むとこんなことが分かる

(全体を5分程度で読めます♪参考音源もぜひ聴いてみてください♪)

・そもそもボイストレーニングって何?

・歌を習っている、ボイストレーニングを受けているけれど、なかなか上手くならない。

・正しいボイストレーニングとは?

歌がうまくなる方法とは?正しいボイトレ、ボイストレーニングとは?歌が上手くなるには、結局どうしたらいいの?

歌が上手くなりたい!そう思われている方はとっても多いはず。きっとこのページをご覧になっているあなたもそう思われているのでは?

でも、ボイトレって検索してもたくさんのページや動画が出てきて、結局何をしたら良いか分からない。とりあえず、たくさん歌わなくちゃ!と思って、カラオケに行って歌ってみたものの、これがいいのかどうかわからない。なんて思われている方、多いのではないでしょうか?

自分のウィークポイント、上手く歌えない理由を明らかにするのが、ボイストレーニングの第一歩。

ボイストレーニングとは、まず自分の声の特徴を知ること。うまくいかない理由を知ること。

声質?音程?声量?何が自分の足を引っ張っているの?

自分の声の特徴をよく知り、この能力が自分の声には足りないのだということを知ることが、何よりも一番最初のステップです。

声質?音程?声量?何が自分の声の上達の足を引っ張っているのか?を知ることがとっても大事なのです。それを知らないまま、闇雲に歌っていても、上達するわけがありませんよね。

ただ、自分ひとりでは自分のウィークポイントを見つけるのは容易ではありません。そのために、私のようなボイストレーナーがいるのです。

自分に必要でないエクササイズをしても意味がありませんし、練習効率が悪いです。それだけではなく、合わないエクササイズは自分の癖をさらに悪化させてしまうこともあるのです。

毎回レッスンをしていて感じますが、改善点は驚くほど全員違い、呼吸が問題の人もいれば、声質そのもの(がなり声など声質そのものに問題がある)や音程がうまく取れない人、リズム感が悪い人などそれぞれです。

自分のウィークポイントが何なのか?を明確にすることが何より大切!

・ウィークポイントは全員違い、それぞれに対して必要なトレーニングやエクササイズは異なる。

・呼吸、声質、姿勢、音程、リズム、ダイナミクス(強弱)、英語、緊張感のマネジメント、舞台での振る舞い、楽譜の書き方、音楽理論の知識、などなど、全員ウィークポイントは違います。

・(自分にあったトレーニングが何なのかはわかるので)個人レッスンが一番効率がよいです。

 

世の中にはたくさんのボイトレメソッドがある。

みんな上手くなりたくて開発されたものだからどのボイトレメソッドも正解。

●●式ボイストレーニング、●●式呼吸法、●●をすれば歌がうまくなる・・など、本屋さんにいくとたくさんのボーカル本が売られていますよね。

どれがいいの?と思われると思いますが、どのボイストレーニングのメソッドも、ほとんど同じです。(もちろん、中には怪しげなものもありますので、そういうものにはご注意を!苦笑)

どの筆者も歌を上達させたくて本を書いているし、たとえばボイトレに関する知識を投稿しているYoutuberの多くは同じです。

もちろんトレーナー個々の技量の差は当然あるものの、誰も偽の情報を流布して・・へっへっへ・・なんて思っていないと思います。

個々でその方法がベストだと思って発信している場合がほとんどだと思うんですよね。

そのアプローチ方法がちがうだけで、みんな上達したい!うまく歌いたいって思っていることには違いがないのかなと私は考えます。だからこそ、この次の部分が大事なんです!

どのメソッドも多少の違いはあれど、「歌が上達したい」という思いを方法論にしたもの。なので、正直なところ、メソッドそのものはどれも大した違いがないということ!

つまり、大事な部分はメソッドそのものではない!メソッド自体にこだわりすぎないこと!

なぜ歌を上達させたいのかを明確にすること。目的がないと上達しません。

なぜ歌がうまくなりたいのですか?

物事を学ぶにはプロセスがあります。もちろん、歌の場合もうわべだけを取り繕っても意味がないので、1つずつ身体の機能や注力すべき点についてお伝えしていきます。

しかし、今のエクササイズは何のためにやっているのか?、どんな風に自分がなりたくてこれをやっているのか?というところが明確でない方は、どうしてもある程度のところまで行くと伸び悩んでしまいます。

多くの場合、そういう方は目的意識が希薄な方が多いです。

なぜ歌が上手くなりたいのですか?あなたが歌を学ぶ理由は何ですか?

もっと具体的に言うと、こんな感じです。あなたはちゃんと考えられていますか?

あなたは、こんなことをいつも考えられていますか?

あなたのウィークポイントはどこですか?

・あなたのストロングポイントはどこですか?

・どこをよくすればあなたの歌はもっと良くなると思いますか?

 

なるべく具体的な目標を持とう

例えば、このライブハウスに出演できるようになりたいとかオーディションに受かりたい、結婚式で友達のために1曲披露したい、とか具体的な目標がある場合はもちろん、今まで音域が広すぎて歌えなかったこの曲をカラオケで最後まで歌い切りたい、などご自身の目標を立てることも良いと思います。

こういうことができるようになりたいから、このトレーナーのレッスンに行ってみよう、この人のライブを聴いて、素敵な声だったからこの人みたいになりたい!など、具体的な目標を持った上で、ボイストレーニングを受けると、より効率的で、かつ、トレーナーもより具体的な解決策を提示できるのです。

できるだけ具体的な目標を持ちながらレッスンを受けましょう!目標は大きなものでも小さなものでもOK。目的意識を持って1つずつ積み上げていくことで、確実な成果になります。

 

本気で変わりたいなら、専門のボイストレーナーにレッスンを受けるのが早道です。

ボイトレはプロのためだけにあるわけではありません。

(1)ボイストレーニング教室、ボーカル教室は誰でも通えます。やる気次第!

本気で変わりたいのなら、本気で自分の声を変えたいのなら、声や歌の専門家であるボイストレーナーに直接指導してもらうのが近道ですし、確実です。

ボイストレーニングはプロやプロ志向の人のためだけにあるものではありません。

自分ひとりで自己流でやっていると、これであっているのかな?と不安になるところも、専門家と一緒にマンツーマンで取り組むと、トレーナーからお手本を見せてもらえるので、ビジュアルでも、そして耳でも確認しながら進められます。また、小さな疑問でもその場で相談し、解決方法を提示してもらえることで、より早く上達します。

(2)まずは問い合わせ、そしてレッスンに行ってみましょう。

私のスクールでは、通常のレッスン生と同じように、1時間のレッスンを単発で受けていただくことが可能です。

よく大手では無料体験とかをやっていますが、私は正直なところ、それはナンセンスだと思っています。理由はいくつかあるのですが・・。

私のスクールにおいでいただく方はみなさん、勇気を出してレッスンを受けてみよう!とわざわざ連絡をしてきて下さる方ですから、当然こちらも気合を入れて真剣に向き合います。普通ね、そういった真剣な場が、無料であるわけがないと思うんですよね。本気のサービスを受けたのであれば、サービスを受けた人はそれなりの対価を支払うのは当然です。(この話はまた別の記事で書こうと思いますが。)

私自身も、わざわざおいでいただいた方には、それなりのものを得てお帰りいただきたいと思っているため、1時間の中にいろいろな要素を詰め込んで充実した時間を持っていただけるよう努力します。それに対して、得たものがあるのなら(得たものが全くないのであればまた話は別ですが、それだとしても私の時間をその人だけのために使ったわけですから)対価を払う支払うと言う事は当然の事では無いでしょうか?

もちろん、無料体験と言うことを歌っているスクールは、若い人やお金のない人でも気軽に足を運べるので、それはそれで音楽の裾野を広げると言う意味では良いのかもしれません。

何か新しいものを本気で得たいと思ったら、時間もお金も投資は必要

ですが、何か新しいものを得たいと思ったら、私はそこに時間もお金も投資は必要だと思うのです。仲良しの仲間から技術を学びたければ、私はその人にちゃんとレッスン料を支払います。そうした方が、心置きなく質問のできますし。

そしてね、多くの場合、無料体験でみえた方って、結局続かないんですよね。想いが浅いから。せっかくおいでいただくのであれば、自分の声を絶対変えたい!というくらいの思いがあると嬉しいです。

まずはお試しっていう意味では無料ボイトレ体験はありだけど・・

たとえば、今まで全くボイストレーニングをやったことのない方は、無料体験をやっているところで、ボイストレーニングの雰囲気は何となくつかんでいただいてから本格的に1度のトレーナーにつくのか?ということを考えられても良いかもしれませんね。

大手の場合、どういった先生に教えてもらうのか?というのは、たまたま当たった先生、たまたまその日にいた先生、という場合が多いんですよね。

これについても別の記事で書いていますが、ボイストレーナーを選ぶ際、誰でもいいから教えて!と言うスタンスでは、やはりいけないと思うんですね。この人のような声になりたいとかこの人に憧れるとかやはりそういう要素がないと上達しません。また、講師のパーソナリティや音楽経験、音楽嗜好にも大きく左右されますので、そう行った部分も加味して講師選定をする方が良いと思います。

そうはいっても、難しく考えず、基本的には真剣な思いさえあればOK

真剣な思いさえあれば、準備するものは何も必要ありません。トレーニング後に「声が楽に出せる」「出せなかった高音が出た」といった効果を感じていただけるはずです。

ボイストレーニングを続けることにより、あなたの歌声は変わっていきます。レッスンの際は録音もお忘れなく!ボイトレ後の歌声との違いにビックリしてしまうかもしれません。

自分の目的に合った先生さがしが最も大切!

大手のたまたまその日にいた先生をあてがわれるような形式で、自分ぴったりの先生が見つかると思えますか?

お金も時間も使うわけですから、ちゃんと考えて選択しましょうね。

名古屋の方、プロボーカリストの粟田麻利子とのマンツーマンだから、自分にあったボイストレーニングができる!

Please follow and like us:
error